ハイパーピカピカレインとスーパーピカピカレイン違いとは一体何?

ハイパーピカピカレインとスーパーピカピカレインはココが違う!

ハイパーピカピカレインとスーパーピカピカレインの効果の違いとは?

 

    

 

 

 

ガラス被膜を作り塗装を保護し、光沢度をアップする世界初の技術を生み出した、
スーパーピカピカレインですが、発売直後から大旋風を巻き起こし、
今尚、世界中から注文が殺到していますが、
新商品であるハイパーピカピカレインがまた快挙を成し遂げ、
こちらも同様、日・米特許取得済を獲得し、
スーパーピカピカレインを上回る大ヒット商品になってるようです!

 

 

 

でもこの違いは何なのか?気になりますよね。

 

 

この2つの違いは、超撥水性か超親水性かという違いです。

 

 

 

ではこの撥水性と親水性は一体何なのでしょうか?

 

 

 

 

撥水性と親水性の違いとは?

 

撥水性とは?

 

 

 

撥水性とは雨水などを弾く役割を持ち、
撥水性のコーティング剤でガラス被膜を作り、
水滴を弾くようになります。

 

 

この水滴は水玉状になり、
走行中の風圧や傾きで水玉状になった水滴を落とすことが可能になるんですね。

 

 

親水性とは?

 

 

 

親水性とは水を弾かないタイプで、
ボディについた水滴の流速は遅く、
カラッと天気になれば、汚れも一緒に落とすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

ハイパーピカピカレイン、スーパーピカピカレインは従来のタイプとココが違う!

 

 



 

 

 

上記で述べたように、ハイパーピカピカレインは撥水性で部類し、
中でも極めて効果の高い超撥水性に部類し、
スーパーピカピカレインの方は親水性で、
こちらも効果の高い超親水性に部類します。

 

 

 

従来のコーティング剤だと酸化・劣化が早い時期に起こり、
一度食い込んでしまった汚れは洗車してもなかなか落ちにくく、
ヒビ割れた塗装面にも付着してしまいます。

 

 

 

でもこの超撥水性のハイパーピカピカレイン、
超親水性のスーパーピカピカレインは、
一度施工すると、コート膜が酸化・劣化しにくく、
強固なガラス被膜を生成するので、
汚れもつきにくく、洗車時も簡単に汚れを落とすことができるんですね。

 

 

 

 

なので、一度施工すれば次回に洗車する時も、
綺麗に汚れを落とすことができ、
この持続が3年間も持続するので、
洗車する時も簡単に汚れを落とせ、
洗車にかかる時間も短縮できるんですね。

 

 

 

 

そんなハイパーピカピカレイン、スーパーピカピカレインに関心・興味のある方は
こちらからチェックなされてみてくださいね。