洗車の仕方・コツQ&A

洗車の仕方・コツQ&A

 

初めて愛車にワックスをかけるんですけど、

どうしてもムラができてしまい綺麗に施工することができません。
失敗をしない為のコツなどありますでしょうか?

 

ワックスを掛ける場合はたっぷりスポンジに塗料をつけると、
ムラができやすいので、少量をスポンジに取って薄く塗って伸ばしましょう。

 

カーコティングも同様です。

 

それと一気に全体を塗っていくのではなく、50cm範囲内で施工していきましょう。

 

あと洗車は曇りや早朝など日差しが弱く、
直射日光が当たらない日陰でやるようにしましょう。

 

炎天下の下でワックスを施工すると、
すぐに乾いてしまいムラが出るので炎天下の下で施工は厳禁です。

 

エンブレムの淵が磨きにくく綺麗にならないけど、こういう時はどうしたらいいでしょうか?

 

柔らかい歯ブラシで磨くと綺麗になりますが、
傷付く可能性もあるので細長い棒(割りばし等)の先端に布を巻き付けて磨くとOKです。

 

ウィンドウをクリーニングする際に、

ボディーに汚れがただれ落ちないようにしたいのですが、何かよい方法はありますか?

 

フロントウィンドウを清掃する際にワイパーを立てますが、
その際ワイパー周辺に濡らしたタオルを被せておくと汚れがただれ落ちないし、
ワックスを掛ける際にウォッシャー噴射孔にワックスの塗料の目詰まりを防ぐこともできます。

 

シートにジュースをこぼしてしまいなかなか汚れが落ちません。

こういう時の適切な対処法はありますか?

 

まず汚れた部分にスプレーで水をかけある程度濡らしておきます。

 

そのあと中性洗剤でブラッシングをして、
仕上げに乾いたタオルで水分を拭き取りましょう。

 

座席に食べていたガムを引っつけてしまい綺麗に取ることができません。

こういう時ってどうしたらいいのでしょう?

 

ガムは始めにガスボンベで凍らせてから取り除きます。

 

所持していない場合はホームセンターで購入しておきましょう。

 

ある程度取り除けたら除光液を少量布タオルに取り、
ガムが引っついてた部分に、塗り込むようにこすると綺麗に取り除くことができます。

 

自分の家のペットが車内で尿を出してしまいました。

 

臭いが染み付いて取れそうにないですが、染み込んだ臭いを取る方法を教えてください。

 

まずは汚れた部分に、
カー用品などで販売されている車内用の臭い消しスプレーを吹きかけます。

 

そのあと、洗剤液を奥まで浸透させるために指を使って強く押します。

 

次に水をスプレーで吹きかけ、汚れ水分をタオルでふき取りましょう。

 

エアコンをつけた後に嫌な臭いがすのですが、何かいい対処法はないでしょうか?

 

エアコンフィルターを変えましょう。

 

助手席のグローブボックスを開けると、
奥にあるエアコンフィルターを取り外すことができます。

 

このエアコンフィルターにタバコのヤニやホコリ、花粉などが詰まっているので、
定期的に交換することでエアコンからの嫌な臭いを消すことができます。

 

エアコンフィルターを見て汚れがひどい場合は交換しておきましょう。

 

カーナビや液晶モニターの指紋やホコリが目立って、

汚れが気になります。簡単にお手入れする方法ってありますか?

 

はい、あります。

 

布タオルを濡らし固く絞った後、優しく画面を拭きます。

 

ホコリが付着していた場合は、静電気によりホコリがついてるということなので、
静電気除去スプレーを少量吹きかけます。

 

その後2分ほど放置したら、布タオルで優しく拭き取ってあげましょう。

 

 

シャンプーがない時は食器用洗剤、

ガラスクリーナーがない時には食酢でもいいって聞くのですが、本当に大丈夫でしょうか?

 

はい、大丈夫です。

 

食器用洗剤でも油膜汚れを落とす効果は結構あります。

 

でも濃度が高く泡切れがあまりよくないので、
食器用洗剤で洗ったあとはよく洗剤液をホースを使ってよく洗い流しムラが出ないようにしましょう。

 

あとガラスクリーナーがない場合、食酢で手垢も驚くほど落ちます。

 

食酢で磨いた後は水拭きし、最後に乾拭きして仕上げましょう。

 

ガードレールに車をぶつけかすり傷をおってしまいました。

 

修理費が高くつかないか不安で、ここは自分で処理したほうがいいのか、
それともやっぱりプロに依頼したほうがいいのかで悩んでいます。
どう対処すべきなんでしょうか?

 

傷の具合によります。

 

小さい傷であれば自分自身で補修することで低コストで済ませることができます。

 

カー用品等で販売されているコンパウンドで補修し、
そのあとワックス、コーティング剤を施工すれば傷も目だなくなります。

 

でも、傷が広範囲の強い擦り傷、またはヘコミがある場合は、
プロに依頼したほうがいいでしょう。

 

工賃はかかりますが、ここを一般ユーザーがやろうとすると、
失敗をおかし余計に傷が目立ってしまうことになります。

 

傷がひどい場合は、プロに依頼しないと厳しいでしょう。

 

 

 

 

当サイトがお勧めする一押し洗車用品!

 

 

 

1度の施工で3年間も持続できるので、
耐久性が非常に高く、完全無機質のガラス膜を形成することで、
塗装面の光沢度も上がります。

 

ピカピカレインを施工することで形成されるガラス膜は、
小さい傷程度だったら、塗装面に入り込むので、
傷が目立ちにくくなります。

 

 

⇒スーパーピカピカレインお勧めの理由はこちら