洗車の仕方

カーワックス・カーコーティングのかけ方

 

カーコーティング、またはカーワックスをかける。

 

 

続いて、愛車に光沢を出し、新車のような輝きを出すのに、
カーコーティングやカーワックスを使っていきます。

 

 

どちらを選ぶかはユーザーのお好みによりますが、
光沢度は多少劣るが持続力を選ぶならコーティング剤で、
持続力は劣るが最高の艶を手に入れたいならワックスです。

 

 

シャンプーをかけて綺麗に洗車して吸水クロスでよく拭き取ったら、
カーコーティング(カーワックス)をかけます。

 

 

まずはコーティング剤(ワックス)を
コーティング(ワックス)専用スポンジにつけます。
車全体に一気にかけると、
ムラが出やすくなるので、
50cm位かけたら乾いた布で素早く拭き取ります。

 

 

後は、繰り返して行い、綺麗に拭き取れば外装のお手入れは終了です!

 

 

ドアノブや、ドアの隙間にワックスなど拭き残しがあると、
ムラができてしまうので、
丁寧に作業をしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインドウやミラーを清掃しよう。

 

 

 

ウインドウコートは施工すると、油膜が取り除かれ、
雨天時でもより確実な視界を確保することができます。

 

 

 

まずはワイパーを立て、
コンパウンド専用スポンジの上に、適量のクリーナーをつけましょう。

 

 

油膜やシリコン被膜が目立つところなどある程度力を入れて磨きます。

 

 

磨いたら、水をかけて洗い流し、
ウインドウに付着したクリーナーを綿製の布タオルなどを使って拭き上げましょう。

 

 

ウインドウコートをかける時はムラができないように、
フロント・サイド・リアウインド、ミラーは1つずつ磨いていきましょう。

 

 

 

 

ウィンドウコートには、他にも吹きかけるスプレータイプ、
ウォッシャータンクにウォッシャー液を入れるだけタイプのものを販売されてるので、
簡単に短時間で作業を進めるには最適な商品です。

 

 

 

 

 

 

次に車内の清掃をしましょう!